大アルカナ【6 恋人たち『The Lovers』】の意味と読み解き方を解説

タロット

意味

キーワード:真実の愛を選べ。

一組の全裸の男女が描かれている。

そして、彼らを祝福するかのように、天には天使が描かれている。

この2人はこのカードの名前どおり、『恋人たち』であり、

これから楽園で2人は幸せに暮らすのであろう。

しかし、女性の背後の木には蛇が巻き付いており、

蛇の頭は女性の耳元にあり、小声で何か囁いているようだ。

ウェイト版の『恋人たち』のカードは、

『旧約聖書』のアダムとイブの物語がモチーフになっている。

読者の中には、恋愛占いをしている際にこのカードが正位置で出て、

「あの人と両想いになれる!」と純粋な気持ちで

喜んだ方もいらっしゃるのではないだろうか。

そんな方には大変申し訳ないのだが、『恋人たち』のカードの重要なテーマは恋愛ではない。

 そもそも、古来の『恋人たち』のカードと、

ウェイト版の『恋人たち』のカードはモチーフが異なっている。

一組の男女が描かれているところは変わっていないが、

もう一人、重要なモノが描かれているのだ。

それは“目隠しをした翼の生えた少年”だ。

“翼の生えた少年”と聞いて“天使”と思った方は多いかもしれない。

残念、彼はキリスト教の天使ではない。ギリシャ神話の愛の神“キューピット”だ。

 14世紀に描かれたある絵画では、“キューピット”は2タイプが存在していた。

『恋人たち』のカードに描かれている“目隠しをしている”キューピットと、

“目隠しをしていない”キューピットだ。

この目隠しの有無には、明確な違いがある。

“目隠しをしたキューピット”は肉体的欲望に支配された愛を意味し、

“目隠しをしていないキューピット”は精神的で崇高な愛を意味している。

 古来の『恋人たち』のカードに描かれているのは、

幸せそうに寄り添う一組のカップル。

そしてその頭上には、矢を構える“目隠しをした”キューピット。

このカップルの恋の行方はどうなるのだろうか。

2人は情欲に負け、破滅の道を選択するのか、

それとも、2人の作り出す崇高な愛の前には、

愛の神である“目隠しをした”キューピットの矢など全く意味のないモノであり、

2人は将来をとおして添い遂げることを選択できるのか。

 以上の歴史から、『恋人たち』のカードは恋愛的な要素よりも、

『物事を選択する』という意味合いの方が強い。

アダムとイブの物語の中でも、蛇の誘惑に負けてしまうのか、

それとも誘惑を断って楽園で永遠に幸せに暮らすのか、

イブは選択することができたはずだ。

 人生は小さな選択の積み重ねでできている。ルールや常識、

慣例は勿論大切であるが、自分の直感やインスピレーションで

正しいことを、真実を、選択しなければならない。

けれど同時に人間は意思が弱い生き物である。

蛇が耳打ちする甘い誘惑や悪の囁きに打ち勝つことができるのだろうか。

『恋人たち』のカードに描かれた男女は、男性性と女性性、

そして顕在意識と潜在意識の象徴である。

決して混ざり合うことのない、相対する関係をウェイト版で

天に描かれた天使は調和に導いているように感じる。

天使の持つ崇高な精神が彼らを良い選択肢に導いてくれることを信じたい。

さあ、貴方は真実の愛を選べるのか。

正位置/逆位置

正位置:

人間関係に恵まれる、人生の分かれ道、正しい選択ができる、平和、協調性、直感で見る、全体との調和、協力してもらえる

逆位置:

移り気、目移り、いい加減、兄弟と上手くいかない、裏切り、目的意識がない、優柔不断、選べない、感情に振り回される、非協力的

恋愛

正位置:

意気投合、チャンスがある、ロマンティックで自由な恋愛、理解し合う関係、いつまで楽しいカップル、相思相愛

逆位置:

2人の異性で迷う、別れ、あいまいな恋心、目移りしがち、長続きしない、浮気、誘惑のある場所には近づかない、将来性がない

片思い

正位置:

友達から始める、女性がリード、うまくいく、隠し事はしないこと、相手を信じること、ゆっくりと関係を作っていくこと

逆位置:

判断を誤る、正しい相手ではない、目移りしている、1人に集中できない、選べない、論理的に判断すると良い

相手の気持ち

正位置:

気が合う、相性がいい、一緒にいて楽しい、好印象、新しい恋の予感、一目惚れ、交際に前向きな感情

逆位置:

気まぐれ、気持ちが盛り上がらない、長続きしないと感じる、不健全な恋、消極的すぎる、あくまで遊び相手

仕事

正位置:

得意な分野で活躍できる、最善の選択ができる、将来性のある仕事、共同作業やグループ行動に向いている、直感で行動すると良い、全体を見て判断する

逆位置:

失敗する、計画倒れ、周囲から不満がでる、集中力がない、仲間割れ、判断を間違う、人望がない、気分転換が必要

未来

正位置:

良い協力者が現れる、楽しいことや嬉しいことがある、喜ばしい状況になる、過去の選択が正しかったと思える

逆位置:

親兄弟との争い、若さを過信する、長続きしない、満足できない、信念を持って選択することが大切、曖昧で終わる関係、マンネリ

【この記事のライターさんをご紹介】

ROKUJO

Twitter:http://twitter.com/yurirokujo

昭和60年、栃木県生まれ。高校生の頃にタロット占いを独学で学び、学校の休み時間等で占いを行っていた。大学進学後も独学でタロットカードの由来等を研究する傍ら占いを続け、現在は都内某バーにて占いイベントを開催している。また、最近は本業であった公務員を退職し、ライター業と占いに専念している。

タイトルとURLをコピーしました