波動を上げる音楽をご紹介

波動・引き寄せ

素敵な音色の音楽を聴いて、心身共に癒されることってありますよね。

音楽を聴いて幸せな気分になれるのは、その音楽の波動が高いからです。

逆に言えば、聞いていてイライラする、悲しい気分になる音楽の波動は高くありません。

どれだけ好きなアーティストの好きな曲だからといっても、悲しい曲を聴き続けるのは心にあまり良くないのです。

音楽を聴くだけで波動が上がるのであれば、ぜひ有効に活用したいですよね。

どんな音楽をプレイリストに入れるのが良いのか、詳しくみていきましょう。

音楽は心の栄養

リラクゼーションサロンへ行くと、必ずBGMに心地よい音楽が流れていますよね。

川のせせらぎであったり、オルゴールの音色だったりと、気が付くと眠ってしまう人も多いはずです。

音楽は、自立神経を整えてくれる効果があります。

これは、音楽のリラックス効果によるものです。

体の緊張をほぐすと波動が上がります。

音楽と波動は深い関係にあるのです。

ストレスで下がってしまった波動も、リラックスできる波動の高い音楽を聴けば回復します。

どんな音楽が波動を上げるのか

波動を上げる音楽は「リラックス」できることが大切です。

ストレスを緩和して下がってしまった波動を調整できます。

また、波動が高い音色の楽器が使われているのも良いですね。

具体的なジャンルをご紹介しますので、ご参考にしてください。

讃美歌とゴスペル

讃美歌は神様へ捧げられた音楽です。

特に、讃美歌の演奏で使われるパイプオルガンは波動が高い楽器と言われれ、その周波数は心を癒します。

また、讃美歌から派生したジャンルのゴスペルも波動を上げてくれる音楽です。

讃美歌もゴスペルも、神とのつながりと幸せを説いています。

「ゴスペル」というと讃美歌とかけ離れているように感じるかも知れませんが、

そもそもは「God spell」=神の言葉が語源ですので崇高な音楽です。

神へ通じる音楽は、あなたの波動も上げてくれます。

雅楽

日本にも神様と縁の深い音楽「雅楽」があります。

「神社」といって思い出される象徴的なあの音楽ですね。

雅楽は現在でも神社で神事に使用されています。

雅楽は古く中国大陸から日本に渡り、そして日本で独自の発展を遂げました。

神様とつながる音楽として、太古の昔から使用されてきたのです。

神社で流れる音楽ですので、家で雅楽を流すと神社と同じ波動で家を満たすことができます。

クラシック音楽

クラシック音楽や、クラシックバレエで使われる音楽は波動が高い音楽です。

というより「古典芸術」の分野そのものが波動を高めます。

日本古来の歌舞伎や日本舞踊にしても、起源は神に捧げる舞であったのですから、古典芸術の波動は高くて当然なのです。

クラシック音楽がなぜ波動を上げるかというと、その芸術性の「繊細さ」に関係があります。

繊細な世界を理解する、楽しむということは、目に見えないものを感じる感覚を養うことになるのです。

「古典」と呼ばれる芸術に触れてみましょう。

ソルフェジオ周波数

スピリチュアルの知識が豊富な人は「ソルフェジオ周波数」を聴いている人も多いことでしょう。

ソルフェジオ周波数とは「グレゴリオ聖歌に使われた古代の音階」と言われます。

グレゴリオ聖歌はローマ・カトリック教会で生まれた聖歌で、西暦400年から中世ヨーロッパの時代にかけて発展しました。

その音階に癒しの効果があり、とくに963ヘルツは「高次元、宇宙とつながる周波数」とされています。

「ソルフェジオ周波数」と検索すると動画サイトでも多く高い波動の音楽が出てきますので、聴いてみてください。

オルゴール

オルゴールの音に癒されたことがある人も多いですし、オルゴールの音色がヒーリングになるのはご存知ですよね。

ところで「オルゴール療法」って聞いたことありますか?

オルゴールが持つ自然の周波数を聴くことで、心身ともに癒し恒常性を取り戻すという療法です。

このように、オルゴールの音色は高い波動を持ち、疲れた心と体を癒してくれます。

オルゴールの持つ高い波動が、人間が持つ本来の「自然治癒力」を引き出してくれるのです。

夜、眠る前にオルゴールの音色を聞いて就寝すれば、睡眠の質も高まりますね。

ハワイアン(フラ)

ハワイに行かれたことがある方は、島の神秘を肌で感じたのではないでしょうか。

海に囲まれ、山もあり、花、果物、恵の雨と大地の力を余すところなく詰め込んだのがハワイで、

島の持つエネルギーは膨大です。

その地で生まれたハワイアン音楽は、とても波動の高く神々と深く通じています。

ハワイはそれぞれの島々で受け継がれてきた神々の逸話があり、神話にまつわる場所も多く、

ハワイアン音楽はその逸話を歌ったものも多数です。

「ラカ」というフラの女神は森の守護神でもあります。

様々な神に通ずるハワイアン音楽で波動をあげましょう。

ハワイアンの中にはポップスをカバーしたものもありますが、できれば古典的な音楽を選んでみてください。

歌詞の内容を読めば、ハワイの神話に触れることもできますね。

悲しい歌は聴かないで!

波動を上げるには「幸せ」「ワクワク」とする感覚が大事です。

ですので、波動を上げるときには悲しい歌は聴かないようにしましょう。

もちろん「泣きたいとき」がやってきたらそのときは思う存分悲しい歌で涙を流して「感情の浄化」を行ってください。

ひととおり泣けたら、もういつまでも悲しい歌は聴かずに前向きに切り替えましょう。

笑顔になる曲が、あなたに幸せを運んでくれますよ。

タイトルとURLをコピーしました