ホロスコープで見る男性性・女性性

占星術

ホロスコープでは、星座の「性別」があります。これは、星座が持つエネルギーが外向きか内向きかを表したもので、エネルギーが外向きであれば男性宮、内向きであれば女性宮と呼ばれます。ここでは、ホロスコープの要素の一つ、「男性性」と「女性性」について解説します。

男性宮と女性宮

まず、男性宮に分類される星座は6つあります。牡羊座、双子座、獅子座、天秤座、射手座、水瓶座です。次に、女性宮の星座は牡牛座、蟹座、乙女座、蠍座、山羊座、魚座です。ホロスコープで見るとわかりやすいのですが、男性宮の星座と女性宮の星座は交互になっています。そのため、どちらかを覚えておくともう片方も自動的に思い出せます。

男性宮の星座は、ざっくりとしたイメージですがビジネスマン的な星座です。例えば牡羊座や獅子座はリーダーシップに長けていますし、射手座と水瓶座は行動力を、そして双子座と天秤座はプレゼン力を司ります。そのため、対外的なことが得意です。一方で、協調性はあまりない星座たち、ともいえるでしょう。

対する女性宮の星座のイメージは、家庭を守り、ご近所付き合いを大切にするひと昔前の良妻賢母。牡牛座と蟹座は家庭内の平和を重視しますし、乙女座と魚座は他人との協調性を重視する星座です。また、蠍座と山羊座は直感的なものを重視する星座ですので、平和を愛する一方消極的ともいえる性質を持っています。

天体が男性宮に多い場合

では、次に男性宮に天体が多い場合はどのような性格になるかを解説します。天体の性質にもよりますが、例えば太陽と月が両方とも男性宮に入っている場合はかなり野心的な性格になると考えられます。これは、太陽も月もその人の自我や無意識での姿を司るためです。

また、それだけでなくとも自分のホロスコープで、男性宮に天体が多くある場合は男性宮の特徴であるリーダーシップと行動力、そして自己表現力があるといえるでしょう。

ただし、短所としては攻撃性が高いことと強引なリーダーシップを取りやすいことが挙げられます。そのため、人間関係が拗れてしまうことも。人の話もちゃんと聞いて、唯我独尊状態にならないことが必要でしょう。

天体が女性宮に多い場合

先ほどとは打って変わって女性宮に天体が多い場合、性格は協調的になると考えられます。太陽と月が両方とも女性宮に入っている場合は、人付き合いが円満で自己主張をあまりしない性格だといえるでしょう。

また、天体が女性宮に多く存在するホロスコープの場合は協調性があり、内向的な反面コツコツとした人間関係を構築する人が多いと考えられるのです。

女性宮に天体が多い場合、短所としては排他的になりやすいことが挙げられます。つまり、それまでの人間関係の維持を大切にするあまり新入りに意地悪をしてしまうことも。まずは少しフレンドリーになることが大切だといえるでしょう。

男性宮と女性宮の割合が同じくらいの人の場合

中には、男性宮と女性宮に入る天体が同数、または一つ二つしか変わらない人がいます。ただ、同じ数だけ天体が入っていても、太陽と月が男性宮にあれば男性宮の特徴に、女性宮にあれば女性宮の特徴に引きずられがちです。

しかし、太陽と月で性別が違い、なおかつばらけている場合は月星座で考えましょう。太陽星座は自分で認識している性格ですが、月星座は自分の無意識を司るのでなかなか把握しにくく、しかも自分の普段の姿に多大な影響を及ぼします。

ただ、男性宮と女性宮の割合が同じくらいの人は全体的にバランスのとれた性格であると言えます。つまり、男性宮の行動力を持ちながら女性宮の協調性を持ち合わせているといえるのです。ただしその逆である、攻撃性と排他性も持ち合わせやすいので注意しましょう。

男性性と女性性

ここまで、ホロスコープを読む場合、自分がどちらのエネルギーをより多く持っているかについて解説しました。そこで、最後に自分のエネルギーを発達させる方法をそれぞれ解説します。

まず男性宮に天体が多い人がさらに男性性のエネルギーを手に入れたい場合、晴天の日はランニングすることをおすすめします。これは、太陽が男性性のエネルギーを司るので、そのパワーを手に入れやすいためです。また、ランニングはなるべく人目につくところで行うと、さらに外見を磨こうというモチベーションにもなるのでおすすめです。

次に男性宮に天体の多い人が女性性のエネルギーを手に入れたい場合、夜にヨガを行うことがおすすめです。ナイトヨガを行うと副交感神経も高まって睡眠の質が向上しますし、夜は月の支配する時間なので月の持つ女性性のエネルギーを手に入れられるのです。

一方で、女性宮に天体の多い人がさらに女性性のエネルギーを手に入れたい場合は、夜間に瞑想することが有効です。女性宮の星座は内向的なので、夜という女性性のエネルギーが支配する時間に瞑想を行うことで、自分の中の感覚を研ぎ澄ませるのです。

女性宮に天体の多い人が、男性性のエネルギーを獲得したい場合は、日中になるべく外で散歩することが必要です。なるべく晴天の日、太陽光を浴びて歩くことはセロトニン、というホルモンが放出されますし、また引っ込み思案な方であれば人目を過剰に気にせず外に出られるという効果もあるのです。

最後に

いかがだったでしょうか? ホロスコープの女性性と男性性は、ホロスコープで自分の性格を解析する時だけでなく、日々の生活にも取り入れられるものです。自分の性格を改善したいな、と思った場合はぜひ取り入れてみてくださいね。

カトウモユミ

blog;https://note.com/kuunvalo

平成9年、三重県生まれ。大学卒業後、フリーライターとして活動中。
大学の専攻が1980年以降の新宗教やパワースポットであったことからスピリチュアルに興味を持つ。
ホロスコープでできることは「占い」ではなく「星読み」。「性格分析」と「未来予想」は可能。
タイトルとURLをコピーしました