冥王星から読み解くジェネレーションギャップ

占星術

冥王星は、公転周期が248年と、ものすごく長い時間をかけて巡る星です。

天体学では惑星ではなくなってしまいましたが、ホロスコープではいまだに重要視される星でもあります。

冥王星は巨大なパワーがある星で、その人の潜在意識の中のトラウマや固執を表します。

同時に10年以上同じ星座にとどまることから世代や時代を表す、とされました。

今回は、そんな冥王星がどの星座の位置にあるかでわかる、世代ごとの大まかな特徴を解説したいと思います。ホ

ロスコープを読み解く際にも役立ちますのでぜひ読んで見てください。

1 蟹座

1912年から1939年までは冥王星は蟹座にありました。

蟹座は良くも悪くもおうちが好きな星座。そ

のため、この世代の人々は「家」に固執しやすいと言えるでしょう。

理想の家族像があり、その実現にむけて動く人が多いです。また家柄に固執してしまう面も。

1980年代、マイホームがブームになりましたよね? 

ちょうど、冥王星蟹座世代の人たちが40代から50代になった時代です。

自分の家を持つことが理想になるのは、顕著な特徴と言えるでしょう。

2 獅子座

1939年から1957年の間、冥王星は獅子座にありました。

獅子座はその名の通りライオンなので、自分の実績にプライドを持つ人が多いです。

逆にいえば自分の実績を重視しすぎて、アドバイスを素直に聞き入れられない側面もあります。

戦後の高度経済成長からバブル世代の骨子になってきたのが、獅子座に冥王星がある世代の人たちでした。

そのため、「今の若い世代は」とつい自分の功績を誇ってしまう面もあります。

また、競争を好むため同世代同士では和気藹々というよりかはライバル同士として接することが多いと言えるでしょう。

3 乙女座

1957年から1971年は冥王星乙女座時代。

今の50代までの方が当てはまります。

人の役に立つことを望むと言われており、青年海外協力隊やボランティア、

学生運動に参加する人が多かったのもこの世代です。

誰かのためになることを強く望む冥王星乙女座時代ですが、

一方で個人主義にはあまりいいイメージがないようです。

そのため、後述の「ザ・自由」を体現する射手座世代とは馬が合わないこともあるのです。

4 天秤座

1971年後半から1987年まで冥王星は天秤座にありました。

様々なことのバランスを取るという特徴があり、例えばワークライフバランスという言葉も

この世代が30代になった頃に言われるようになりました。

「バランスを取ること」が潜在意識の中にあるので、慎重です。

一方で思い切りはそこまで良くありません。

また、人間関係の調和を乱すことを嫌うので事なかれ主義ととられてしまうこともあるのです。

5 蠍座

1983年から1995年あたりの生まれは冥王星蠍座世代です。

蠍座は一言で言うと「オタク気質」で、アニメやゲーム、アイドルなどのコンテンツだけでなく人や仕事など、

自分の好きなものにのめり込むタイプです。

オタク、という言葉は1990年代後半以降かなり肯定的に捉えられていますが、

冥王星蠍座世代のおかげと言ってもいいでしょう。

一方で、自分の興味のないことに全く興味のない人が多いのもこの世代だといえます。

6 射手座

1995年後半から2008年の間は、冥王星射手座世代。

射手座の使命としては「楽しく自由に」なので、とても楽天的な反面、

仕事第一だった冥王星獅子座世代や人のためという価値観を持つ冥王星乙女座世代には無責任と思われることもあります。

基本的に冥王星射手座世代は楽しく生きることや自由に生きることをモットーとした個人主義者です。

また、時代も個人がメインとなり、スマートフォンの普及などはその一例でしょう。

横のつながりというよりも自分の価値観で動く世代なのです。

7 山羊座

2008年から2023年にかけては冥王星は山羊座にあります。

その間に生まれた人の特徴としては、よくいえば実直、悪くいえば頑固です。

自分のやり方があり、それにそぐわなければアドバイスを聞き入れません。

しかし、その分たゆまぬ努力をする星でもあるのです。

ちょうど今の10代までの子どもが当てはまるので、予想でしかないのですが

冥王星山羊座世代は頑固だ、と思われてしまうでしょう。

しかし、頑固なのは責任を持って何かをするため。

じっくり話し合う時間は必要ですが、話せばわかってもらうことも十分可能なのです。

ここまでは、今まで生まれた冥王星の星座をもとに解説してきました。以下はまだ生まれてない世代なので予想だけです。

8 水瓶座

2023年から2043年は冥王星水瓶座時代です。

水瓶座が太陽星座の有名人といえば高田純次さん。ここからわかるように良くも悪くも適当で、その場のノリに合わせることが得意な世代といえそうです。

一方で射手座とは違った意味で無責任と言われてしまいそうなところも。

ただし、その場の空気を読む能力には長けているので人付き合いは上手でしょう。

9 魚座

2043年から2068年は魚座です。

魚座の使命はいわば群れて楽しく過ごすこと。

そのため冥王星が魚座の世代はかなり楽しそうです。

歴史的に言えば幕末期も冥王星魚座世代。

ええじゃないかが流行った時代のようだといえばわかるでしょうか。

スイミー、という絵本を知っていますか? 

しっかり者の小魚スイミーがその他の魚を率いて大きな魚に勝つお話です。

冥王星魚座世代はこのスイミーのお話のようにしっかりした人がリーダーになると大きなことを達成できるでしょう。

10 牡羊座

2068年から2096年は牡羊座に冥王星がある世代です。

牡羊座は、それまでの水瓶座や魚座とは違って火の星座と言われており、

かなり苛烈で情熱家、なおかつ個人主義です。

人と馴れ合うことはほぼ考えず、孤高の存在と言えるでしょう。

冥王星が牡羊座の世代は、予想ではありますがかなりエネルギーを持った世代です。

かなり苛烈で行動派なので、びっくりするような行動もするでしょう。

また、この世代の生まれる時代は大きな変化も起きそうです。

昔で言えば明治維新期が冥王星牡羊座世代だったので、変革の時代と言えそうです。

11 牡牛座

2097年から2197年は牡牛座に冥王星があります。

時代としては豊かになる世代で、歴史的にいうと明治期後半から大正期も冥王星が牡牛座にありました。

その時代に生まれた人は豊かさが使命なので、生産性を求め、同時にお金も好きです。

この時代は変革の後もあって発展するでしょう。

同時に、冥王星牡牛座世代に生まれた人たちも豊かさが好きな世代になりそうです。

文化の担い手などが多く出現すると予想されます。

12 双子座

2129年から2160年にかけては冥王星双子座時代です。

双子座の特徴は頭の回転が速くおしゃべりだということ。

そのため、時代的には技術的に進展する可能性が高いです。

冥王星双子座世代の特徴としては口が達者だということでしょう。

ディベートなどを好む一方、他の世代からは生意気だと言われてしまう可能性も。

だしプレゼン能力などは全体的に高い世代となりそうです。

いかがだったでしょうか? 

冥王星は同じ星座に最低12年は留まる星です。そのため、潜在意識やトラウマなどに影響があるのです。

世相にも影響を及ぼすので、かなり面白い要素の星と言えるでしょう。

このように、ホロスコープは読み方が様々あって面白いです。

他にもホロスコープの読み方などを解説していきますので、ぜひ読んでみてくださいね。

カトウモユミ

blog;https://note.com/kuunvalo

平成9年、三重県生まれ。大学卒業後、フリーライターとして活動中。
大学の専攻が1980年以降の新宗教やパワースポットであったことからスピリチュアルに興味を持つ。
ホロスコープでできることは「占い」ではなく「星読み」。「性格分析」と「未来予想」は可能。
タイトルとURLをコピーしました