金運UPの風水は玄関が重要。ポイントを徹底解説!

風水

「幸運は玄関からやってくる」と風水では言われます。

家の玄関で幸運を迎えるには、玄関が汚れていたり靴でまみれていたりしたら、うまく幸運を迎えられないことは何となくイメージできますよね。

幸運の中でもとくに、金運をうまく迎え入れる玄関にするには何に気を付ければよいのでしょうか。

すぐに実践していただきたいポイントをお伝えいたします。

金運UPに玄関が重要な理由

玄関は金運だけではなく、すべての運気を左右するといっても過言ではありません。

風水にとっても最も大切な「気」は、玄関を最初に通ります。

「気」は大地を流れるエネルギーと考えてください。

目には見えませんが、良いエネルギーと悪いエネルギーとが体やありとあらゆる場所にあふれているのです。

金運を上昇させるには、良いタイミングを引き寄せ、そして良いエネルギーを呼び込む必要があります。

より良い気を取り入れるには、玄関を綺麗に保つことが絶対的なことなのです。

玄関の風水で気をつけるポイント

より良い金運を招くために、玄関に開運グッズを置く人も少なくありません。

ですが、間違えてしまうと金運どころかすべての運を下げてしまう危険性もあります。

金運をあげるために気を付けるべきグッズと色のポイントお伝えしますので、参考にしてください。

 グッズ編:

まずは玄関に置くと良いもの、置くには注意が必要なものなどをみていきましょう。

置き物

玄関に置いて金運があがるとされている物の代表は龍と虎です。

龍は気の流れを象徴するとされていること、そして虎は家の守り神とされています。

ですが、正直龍の置物を玄関に置きたくない!という人も少なくありません。

とくに女性だとなかなか龍と虎はハードルが高いですよね。

龍は気の流れを象徴しています。

気は同じ形に引かれると言われるので、S字状の置物で代用してください。

他にも

・蛙(運が返ってくる)

・獅子(魔除け)

・右手をあげている招き猫(金運を招く)

・左手をあげている招き猫(人気の運を招くのでサービス業におすすめ)

などが良いとされます。

  • マット

外から帰ってきたとき、玄関マットで悪い気を落とすとされます。

大地の悪いエネルギーを払うのですから、素材は天然素材にするのがおすすめです。

また、定期的に掃除し、吸い取った悪い気を落とすようにしましょう。

とはいえ、サイズがどうしても合わない場合やドアの関係でマットを敷けない場合もあります。

その場合は無理に敷くのではなく、掃除をこまめにするようにしましょう。

何よりも「悪い気」を玄関に溜め込まないのが大切です。

金運を招くのに鏡が良いと言われますが、実は鏡には注意点がさまざまあります。

まず、姿見の場合は必ず壁に沿って真っ直ぐ設置してください。

壁に斜めに置いてしまうと良い気が乱反射してしまいます。

玄関から入って右に鏡を置くと良い、と言われることが多いのですが北玄関の場合は変わってきます。

北玄関の場合、鏡は悪い気を「跳ね返す」ように配置します。

ということは、玄関の正面に鏡を置けばよいということなのですが、良い気も跳ね返す場合もあるので鏡自体設置することは疑問です。

家の玄関の方角が分からない、鏡を置くことで雑多になってしまうのであれば、鏡を置くのは金運UPに逆効果になるので控えるのが良いでしょう。

金運をあげる絵を飾るなら「自分の理想」をイメージできるものを飾りましょう。

行ってみたい場所、自分の欲しいもの、太陽をイメージできるものなど、活気と明るさを感じることが大切です。

逆に人物画は良いとされていません。

どれだけ優しい表情であったとしても、視線は「殺気」として玄関を支配してしまいます。

また、絵に関してはあなたが感じる「直観」も大事です。

絵を見てわくわくする、元気が出るのであれば運気も上昇します。

ところが、どれだけ幸運・金運を招く条件が絵に揃っていても「何となく嫌だな」と思うものは良くありません。

金運は黄色と縁が良いので、黄色やオレンジの「素敵」と感じる絵を飾ってみましょう。

色編:OKカラー、NGカラー

金運は黄色と縁が良い、とお伝えしましたが、金運をあげる玄関にするには色も大切です。

ところが、風水の色には方角が強く関係しているのですべての玄関で黄色がOKというわけではありません。

方角別にご説明しますので、玄関のレイアウトの参考にしてください。

北玄関:北玄関は「冷える」「じめじめする」ことが良い気を運ばないとされています。

「水」の気を持つとされていますので、明るさをイメージするようにしてください。

OKカラー:ピンク、ベージュ、アイボリー、クリーム色

NGカラー:黒、赤、グレー、水色

東玄関:東の玄関は風水で「若さ」「成長」を表し良い方角とされています。もっと良い気を運ぶには「木」の気が育つ水をイメージしてみてください。

OKカラー:ブルー、ベージュ、黄色

NGカラー:濃い黄色、濃い茶色

南玄関:南の玄関は人気や美容、知性といった感性を象徴します。「火」の気を持つとされるので、火を強くしすぎないことが大切です。

OKカラー:黄緑、緑、オフホワイト、ベージュ

NGカラー:青、水色、黒、グレー

西玄関:西玄関は家族運に良いと言われます。「金」の気を持つとされるため、金運アップにはとても良い方角です。

OKカラー:黄色、金色、ピンク

NGカラー:黒、赤

玄関風水をやってみての感想と効果

玄関を綺麗に保つことを実践していて思うのは「気持ちが整理されている」状態になっていることです。

家に帰るたびにすっきりとした玄関で靴を脱ぐと「家に帰った」という気持ちになります。

落ち着いて一日を終える場所が「家」であることが最も大切です。

玄関をすっきりさせることで、実際に、すべての運は上昇していると感じています。

玄関の乱れは自分自身の乱れと言っても良いので、まずはすっきり整理してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました